2ndを聞いてくださった仲間や諸先輩からの素敵なメッセージをUPしました。

specialページに皆様からのメッセージを掲載させていただきました。ずっと一緒に歩いてきた音楽仲間や友人、私の大好きな先輩方に書いていただいたの。アルバムを聴いていただくだけでも申し訳ない、、と思いましたが、だって聴いて欲しいんだもん。ぜひspecialページをご覧ください。

メッセージをくださった皆様。(順不同、敬称略で失礼致します)

四半世紀の付き合いで、ずっと友達でありながら尊敬し続けてしまう男らしく愛らしい歌うたい大森洋平。単純に大ファンなのに、ご縁でずっと仲良くしてくださっている気さくで鬼才なSSW田辺マモルさん。素晴らしいメロディと音色で一瞬で旅に連れ出してくれるサブちゃんことアコーディオニスト田ノ岡三郎。『カステラ』時代から中学生の私を夢中にさせたTOMOVSKY先輩、そして同じ頃に夢中になってライブに出かけて私がグルーピーになった元グレイトリッチーズのワタナベマモル先輩。同士であり子宮で歌わない最高のSSW大塚利恵ちゃん。何十年も苦楽を共にして励まし合ってきた女優、田中美里ちゃん。屈託のない笑顔で『ノンチャンノンチャン♪』とよんでくれ、今回も原稿用紙でお手紙を送ってくださったセンチメンタルシティロマンス中野督夫大先輩。初めてあった時『アニメ声なのに、硬派じゃん!ノンちゃんいいね』って言ってくれてセッションまでしてくださったベーシスト西村直樹様。ハイロウズやフミヤさんなど、私の青春時代の音楽にほとんど携わっていて、今でも色っぽいドラムを叩く大島賢治様。美しく歌い、艶やかでありながらも、変顔してくれたりコミカルに家族同様に付き合ってくれる本物の歌い手、松本英子ちゃん。そして今の私のホームであるジェラスガイ店主であり、私をもう一度歌うことに引き戻してくれた永遠の恋人、中井ヤスフミ先輩。

 

私を作る成分の全て。私はみんなの愛情で生かされている。心から感謝です。

ぜひみんなのメッセージを読んでください。そしてね、ライブに会いにきて。ずっと待ってるからさ。

 

 

2ndALBUM2017/7/29日発売決定・半分セルフライナーだよ。

やっと2枚目のアルバム『風わたる町』ができました。やほい!

サウンドプロデューサーは前作に続き『ヤマサキテツヤ』さん。今回も音に関してはゲストミュージシャンは呼ばずバイオリニスト『たまきあや』ちゃん、『ヤマサキテツヤ』様、そんでもって私の3人だけです。

アートワークは全て朝比奈令様にお任せしました。

金沢に帰ってから書いた曲を中心に全8曲入りでございます。

前作『紡ぐ人』を私の第1章とするならこのアルバムは、第1章の続編です。第2章にゆくまで、もう少しだけここに居たいみたいですよ、ノンさん。

オープニング曲のキャッチーさと音質、中間曲のスタンダードなアレンジ、1曲のサイズを極力3分前後にすることなど、、かなーり細部にこだわって作ってみました。

M3に収録したタイトル曲でもある『風わたる町』。金沢に戻ってから一年の間に両親を見送ることになりましたが、その1年は人生のご褒美のような日々でした。父が旅立ち、そのちょうど一年後に母が旅立ってから、ピタリと歌が書けなくなり、このまま先に進めないのかと思いましたが、どうしても2015年という年を歌に留めてたくて、半年かけてやっと書き上げた歌です。

曲冒頭の『拾った石が懐かしく、摘んだ花が愛おしく』の言葉は、母の日記に書いてあった言葉。その先に続く言葉を、私が変わって紡いでみました。

M4『故郷』(フルサト)は人生の半分ずつを過ごした東京と金沢のことを歌いました。両地とも私の故郷です。離れてしまった友人に最後に会った時、自分が笑顔だったのか今は思い出せません。ただ、友人が(もちろんファンの方も含むよ)私を思い出してくれるとき、その顔が笑顔であったらいいなと願います。

M5『生まれ変わったら通り雨』は、実際に父が旅立った後、私の夢に出てきて話してくれたことを歌にしました。悲しい物語にならないよう、レゲエリズムで明るく彩ってみました。

M7『人生 今が一番』は父の川柳から言葉を拝借して書き上げた歌です。前作『紡ぐ人』に収録した『若葉とダンス』は母から父へのラブレターでしたが、『人生 今が一番』は父から母へのラブレターです。

父のオーディオルームからいつも流れていたビートルズ。ピアノの刻み方やコーラスも寄せながら、父が聞いて『こりゃ、いい曲や!』と言ってもらえるように仕上がりました!

M8『君の丘に吹いている』は、長年描きたかったラブソングの集大成なの。君が好き。。という言葉を、色褪せないまま本気で歌いたいと思い、言葉の細部まで何度も修正して描きました。 手前味噌ですが、コード進行、歌詞、アレンジ、、、とことんこだわり、身を削ったつもりです。笑

そんなこんなで、なんとかできた新作です。

ハァ、、ハァ、、。今、息切らしてる感じ。笑

 

正式なリリースは7/29日。金沢駅西口イベント広場で行います。無料だよ。だって多くの人に聞いて欲しいんだもん。

と、言いつつ、、、現在の私のホームである片町ジェラスガイを差し置いてやるわけにはいかないので、前々日である27日にご贔屓先行リリースライブやらせていただきます。私の父が旅立ちの場所に選んでくれたジェラスガイ。丁寧に歌わせていただきます。詳細はwebsiteに間も無くアップいたしますね。

 

2017年の夏。皆さんの時間をどうか私に少しだけください。

きっといい夏にするから。指切りするよ。

7/29の詳細は、下のチラシをポチってね。

 

それにしても、、

テツヤ君とあやちゃんとの作業は最高にエキサイティングでした。この二人、会話が変なんだもん。通じない言葉で話してるけど、音楽では最高に通じてるし。私だけ『キョトン』としてたよ。

そして朝比奈令くんとの撮影も、笑ったり怒ったり、喧嘩したり脱いだり着たり。笑この方々と作れたこと、最高に幸せです。

 

大好き!kazewataru

好きな人

私には好きな人がたくさんいてね。

ぎゅーっと抱きしめたい人、声が聞きたい人、朝までオセロをしたい人、一緒に仕事をしたい人、一緒に銭湯に行きたい人、ご飯を食べたい人、朝寝坊したついでにキスをしてみたい人、夢の話をしたい人、一緒に写真を撮ってみたい人、飲んだくれてみたい人、何も話さずに月夜を散歩してみたい人、相撲をとってみたい人、手を繋いでみたい人、旅をしてみたい人、長電話をしたい人、、、、

いろんな形の好きな人がいるんだけども、この人達は『3人でステージをやってみたかった人』なのです。ここ一年、妄想していたの。マルカートさんは19年ほど前に一度一緒に下北沢GARAGE で歌わせて頂きました。このステージに上がる前から大ファンだった私は、学芸大学のぼろアパートでヘッドフォンをしながら何度も何度もCDを聞いていました。真似て歌ったりしながら『こんなふうに歌いたい、、、』って焦がれていたの。その後、何度か宴の席で一緒になったり、ライブを見に行ったりで交流は続きましたが、今でもファンなので照れちゃってさ、上手く話せないんだよ。笑

そして大塚利恵ちゃん。個人的にも仲良くしてもらってるけど、彼女に関しても元々ファンでね。友人のイワイエイキチさんや、今の私のプロデューサーでもあるヤマサキテツヤさんが利恵ちゃんのライブサポートをしていてそのステージを見に行ったのがきっかけでした。デビューしたての頃かな、、、。メロディに惚れちゃったの。その後幾度か一緒にステージをやらせて頂きました。プライベートでも仲良しさせていただいてます。利恵ちゃんも、、、ファンだけど、さすがにもう遊んでても緊張しない、、かな。 いっぱい遊んだからね。笑

 

それぞれでご一緒したことはあってもも、やっぱりね、ずっとやりたかったのはこの『3人』のステージだったの。ピアノと歌、アコーディオンと歌、ギターと歌。不思議な化学反応があるって思ったから。

やっと叶いそうなこの企画です。ぜひ、あなたの好きな人と見に来てね。

5/27日、東京北参道GRAPESでお待ちしてます。

mahirunoonngakukai20170527

『紡ぐ人』配信開始&TSUTAYAさんでレンタル開始です

8曲入りのアルバム『紡ぐ人』がiTtuneやレコチョク,LINEmusicやAppleMusicでもDLで購入出来るようになりました。まだ手にされていない方、ぜひともこの機会にお買い求めくださいませ。そしてね、北陸(石川・福井・富山)のTSUTAYAさんでレンタルも始まりました。いきなり買うの怖いって人は、まずレンタルで私のことを色眼鏡で見ておくれ。(ま、外しちゃうけどね。笑)

いいねん、結構。non_chirashi

ブラブラ

なんだかあっという間に初夏の風だね。

母さんが旅立ってから一曲も自分の歌がかけなくなってしまった。頭の後ろの方に言葉が引っかかってブランブランしてるのだけどなぜか掴めなくてジャンプして手ぶらで着地して『今日はやめとこう。。』ってことになる。

といってもションボリしているわけではないのです。言葉がぶら下がってるだけいい。なんとか知恵を絞って体を使って掴めばいいだけだからね。

実はとても面白い計画を立てているの。まだ言えないけど8/13日はどうか空けておいてください。またタイミングが来たらいうね。

そこまでに、ブラブラを掴まなくてはね。

 

あ。2016。

喪中のためご遠慮させていただいた新年の挨拶ですが、言わないと変な気分ね。皆様にとって今年がすばらしい年でありますように。

呼吸に足並みを揃えて歌をうたいます。

2016年もどうぞよろしくね。

9月29日と10月11日にあいましょ。

6月の復帰LIVEから3ヶ月もお休みしちゃいましたね。自分の中でしっくりこない事を整理するのに時間を使っていました。

でも、そんなときに連絡をくれた伊藤サチコちゃん。私の尊敬するアーティストの一人です。ツアーまわるから、金沢でも是非やりたいと。ノンちゃんとやりたいと(ここ大事)。そういってくれたので、がぜん歌いたくなりました。

こんなステージをしたいなぁぁって考えるとき、頭に浮かぶいくつかのイメージのうちのひとつなのが伊藤サチコ率いるhuenica。huenicaをみんなにみてもらえる事がとても嬉しいのです。

友人の音楽家たちの活躍が、とても力になります。

素敵なミュージシャンを金沢に呼ぶことは、私の役目のひとつだなって思っています。だから、『ノンがいるから、今度のツアーに金沢公演もいれよう』って思ってもらえるように場所を作らなきゃなって思ってます。

9/29日、メロメロポッチで逢いましょうね。

10/11日は金沢駅前文化祭に出演します。音楽堂ですって。楽しみだね。

詳細はLIVEページをみてね♩

逢えるのをたのしみにしています。

復帰LIVEが決定しました

みんなお久しぶりです。

若葉の季節ですね。この季節はたまんなくいいね。

LIVE活動休止から約5ヶ月ぶりの復帰LIVEが決定しました。みんなが応援し続けてくれたおかげです。本当に本当にありがとうね。

今回も生意気ですが弾き語りのワンマンLIVEです。みんなにゆっくりと座って聞いていただきたいので30人の限定LIVEになります。

本日5月10日の19:00から予約受付を開始します。

2015/6/13土曜日 金沢市片町JelousGuy

18時open 19時startです。

前売り¥2500+1drink/当日¥3000+1drink

前売りは30人限定となりますので人数に達したところで売り切れとなります。当日は立ち見になりますので、ご了承ください。

チケットのご予約はinfo@nonchamp.comまで。代表者のフルネームと人数を書いて送ってください。

 

笑顔で逢えるの、楽しみにしてるね。

今回は高校一年生のカワイ子ちゃんがOpeningActをつとめます。こちらもお楽しみにね。
スクリーンショット 2015-05-10 11.41.49

オトコトLLC 設立しました。

★皆様へ★

みなさま、こんにちは。

本日『オトコトLLC』を設立しました。
ノンです。nonchampです。

ですが今日はnonchampというアーティスト活動とは別に
オトコトの谷口紀子ってことでご挨拶させていただきます。
(っていっても、みんな変わらず『ノン』って呼んでくださーい)

ふるさと金沢に帰ってきて、自分の生き方を改めて考えました。
家族と暮らしながら『生きる事、働く事』に誠実に丁寧に向き合いたいと考えました。
だったら、会社やるしかないなって。

目標はみんなをハッピィにできる会社です。

事業内容は
テレビCM、ラジオCM、テレビ番組、プロモーションビデオ、映画、舞台、イベント等の音楽制作&ナレーションです。
もちろん作詞作曲、歌唱も承ります。

よちよち歩きのヒヨッコで危なっかしいですが、丁寧に誠実にやる事をお約束します!
だからぜひとも皆さんのお力を貸してください。

エイプリールフールの嘘や冗談ではないですよ。

あ、もちろん、nonchampとしての活動もがっちりやります。

何かのときはオトコトを思い出してください。
音と言葉のこと。オトコトをどうかよろしくお願いします。

オトコトLLC 谷口紀子