special !

アルバム『紡ぐ人』non_chirashinonchira_uraOL

大切な皆様へ

みなさんのおかげで、アルバムができました。こころからありがとう。

ずっと作りたかったアルバム。せっかくだからずっとやりたかった人と作りました。

プロデューサーのヤマサキ テツヤさん、バイオリンのたまき あやさん、わたし。
ほんとにたった三人だけでレコーディングをしました。
あ、自分たちの子ども達にコーラスしてもらったなぁ。忘れちゃいけないね。
子ども達、ありがとう。

いまの私が歌いたいのは家族のこと。友達のこと。大切な仲間のこと。
私を支えてくれる人たちに向けて作りました。

聞いてくれた人が、自分自身の家族や仲間を想ってくれたらうれしいです。
———————————————————————————–

尊敬する先輩、友人にいただいたアルバムの感想をご紹介します。(順不同)

●大森 洋平(シンガーソングライター)

http://www.yohei-ohmori.com/yoheitop.html

youhei-1

生まれたての赤ん坊みたいな顔をして、その実当然ながら結構な大人なので冷静に腹黒く全体を見ている。と思ったらやっぱりなりきれず優しくなってしまって抱えこむノンこさん。

地元金沢時代からだからいつの間にやらもう20年ぐらいの付き合いですなぁ。久しぶりのアルバムおめでと。よかったよー!

経て、経た、その優しさが真っ直ぐ届く。いいアルバム◎素敵やーん。
さて、飲みいっか!

 

 

●石嶺 聡子(シンガーソングライター)
http://www.satokoishimine.com/
satokoI

優しい気持ちになったり、ある部分が突き刺さったりして涙が出たよ。
ノンちゃんらしい世界をありがとう。

●田中 美里(俳優)
http://ameblo.jp/tanaka-misato/

Unknown
もう20年以上のつながりになる かけがえのない友人、ノンちゃん。学生の時、先輩であるノンちゃんの作り歌う姿に憧れて、一回だけ文化祭でギター弾き語り(もう弾けないけど)真似して歌ったりしていました。いい思い出です。
そして私がデビューしたばかりで上京したての頃、寂しいときに原付バイクで駆けつけてくれた心強い太陽みたいな人。彼女といると強くなれる気がします。ノンちゃんの澄んだ透明感のある歌声が好きです。
アルバム聴いていろんなことがあったなあと想い涙しました。彼女はいつも私のために優しい涙を流します。彼女の唄をぜひ聴いてほしいです。

●大塚 利恵(シンガーソングライター)

http://blog.goo.ne.jp/rieotsuka-blog

IMG_0570
思った通り、とってもとっても素敵だった。
世の中のいろんなことは、楽しいことも悲しいこともぜんぶ愛しい人生の一部だけど、
一生懸命がんばる人を笑うヤツだけは許せない、というのが最近行き着いた私のテーマなので^ ^
いろいろ共感しながら聴かせてもらいました。

最近、オンナが『たたかう』のが諸悪の根源だから、オンナを大事にして、なにかとたたかうのをやめて、愛をふりまけっていうような記事を目にして、うーん、たたかうって言葉自体に罪があるような言い方だな〜とショックを受けてたんだけど、
のんちゃんの歌で『たたかう』って言葉を聞くと、いやいや、やっぱりいいんだ、『たたかう』で!と思えたよ。
言葉の表面じゃなくて、奥に愛があることが大事だなって。
凛として笑顔で自分らしく生きてゆくことがオンナの『たたかう』だよね。

のんちゃんの生き方が自然に詰まった素敵なアルバムだと思った!
10代や20代にはぜったいマネできないね〜。のんちゃん妖精だわ。
熟ロリの熟の意味の深さを、思い知ったよ!!

●はやし あつこ(yamaha GOGOGuiter) 

ttp://www.ymm.co.jp/magazine/guitar/

ずっと大事に歌ってきた歌、新しく生まれた歌、季節がめぐるみたいに歌詞の彩りが変わっているのがとても興味深いです。

のんやんみたいに日々を大事に紡いで行けたらよいなぁ、と思います。

●笹峯 愛(俳優 演出家)

1900099_847915195222712_1880315380_n

http://aibook.trickplan.com/home/

私が持つ、のんちゃんのイメージは いつも暖かく、柔らかく、だけどしっかりと力強く 大切なモノを守る人って感じ。 そう言うと、のんちゃんの心は真っ白に見えるけど ちゃんと真っ黒な毒も、持ち合わせてるとこが好き。 そうゆうの、隠さず、そのまま言葉にして、音に乗せて、届けてくれる。 聴く人にゆだねる距離と、寄り添う優しさと、励ます強さと のんちゃん自身の愛が溢れているから 私はいつも、のんちゃんの唄で泣いてしまう。 表現者以上に、人として母として女としてを隠さない。 さらけだすねぇ。 そうやって紡ぐのね、人間。 負けそうな時は、これ聴いて、がんばりますよ、私も。